ウイルスに負けない体!体調管理にマヌカハニーがおすすめの理由とは?

コロナウイルスの感染やインフルエンザ、風邪について連日ニュースで取り上げられていますね。

加湿器を使用したり、手洗いうがいの徹底や除菌、マスク…体調管理の為に色々な対策をしている人は、多いのではないでしょうか?

そこで気になるのは、やはり免疫力アップや病気にかからない為の対策についてですが、日々の生活の中で、忙しくても手軽にできるものがあれば嬉しいですよね。そこで大注目なのが、マヌカハニーの力!どのような魅力があるのか確認していきましょう 。

マヌカハニーとは?

マヌカハニーは、主にニュージーランド原産のマヌカの木に咲く花の蜜から作られたはちみつの事。殺菌、抗菌作用に優れており「メチルグリオキサール」という独自の抗菌成分が含まれています。この成分は、熱に強いので温かいお料理に加えても抗菌作用は生きています。

抗菌効果に関してはUMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)という国際品質基準があり、マヌカハニーの品質を保証するもので、殺菌剤のフェノール溶液と比較し、どの程度の抗菌効果があるのかを表しています。

例えばUMF10+という表記がある場合には、フェノール溶液10%と同じ効果があるということになり、この数値が高いものは、抗菌効果・価格共にあがります。

マヌカハニーの活用方法

基本は、スプーンでそのまま食べます。小さじ~大さじ1杯を、1日3回ほどを目安に摂ります。空腹時に摂取するのが効果的といわれていますので、そのままお召いただける方は、お食事前の時間帯に摂るのがおすすめ。朝食前や夕食前、就寝前など決めておくと毎日続けやすそうですね。

通常のはちみつに比べると、粘り気があり風味に少しくせがあるマヌカハニーですが、そのまま食べるのが難しい場合は、紅茶などをはじめお好きな飲み物に入れたり、ヨーグルトなどに混ぜても美味しくいただけます。風邪を引いてしまった際は、小さじ1杯を数回に分けて摂りましょう。
また、マヌカハニーを摂取後、すぐに水分を摂ってしまうと喉に残っている抗菌作用が流れてしまいますので注意しましょう。実際に私も毎日摂るようにしているのですが、摂取後30分間は、水分を口にしないように気を付けています。

体調管理のルーティーンに、マヌカハニーもプラスして、美味しくて楽しいケアをして元気に過ごしたいですね。

[効能]腸内環境改善、整腸作用、虫歯や歯周病菌の制御、火傷、切傷、風邪やインフルエンザウイルス制御など。

@Beauty(アットビューティー)