免疫力を高めたい!病気に負けない体を目指そう!

新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが毎日報道されています。1歩家の外に出たら見えない敵に囲まれている様で本当にこわいですよね。

皆さんも対策として手洗い、うがい、除菌、極力人混みを避ける、立食形式での会食をしないなど気を配ったりしている方も多いと思いますが、ウイルスや病気に負けない体を作る為には、免疫力がとても重要です。年齢を重ねていく度に低下していくと言われていますが、日々の生活の中での自分自身で免疫力アップができるのです。ポイントをチェックしてみましょう!

免疫力アップのポイント

体を冷やさない

体の冷えは、自律神経が乱れて免疫力が低下しやすくなります。日頃から、体を温める食材を選んで料理したり、湯船に浸かるなどして対策をしましょう。冷たい飲み物より、温かいお茶や白湯などを飲むことを習慣にするといいでしょう。

【体を温める食材】生姜、シナモン、山椒、にんにく、とうがらし、鶏肉、長ねぎ、香菜など。

ストレスを溜めない

ストレスで交感神経と副交感神経のバランスが崩れる、交感神経が優位になると、免疫力が低下してしまいます。

ストレス対策

  • 1日のうちでリラックスする時間をもつ:ランチ時には、静かな場所で食事を楽しむ、帰宅したら湯船に浸かってゆっくり休むなどほっとできる時間を必ず作りましょう。
  • 朝起きたら日光を浴びる:日光を浴びると、「幸せホルモン」とも呼ばれる神経伝達物質のセロトニンが発生します。体内時計のリセットと不眠などの症状にも効果があります。

腸を元気に保つ

代表的な腸内細菌は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類に分類されます。善玉菌を増やすには、乳酸菌や善玉菌のエサとなる食物繊維・オリゴ糖を積極的に摂取し、腸内環境を整える事がおすすめです。

【乳酸菌】納豆、漬物、チーズ、味噌、醤油、キムチ、ヨーグルト【食物繊維】穀物・イモ類・海藻類・きのこ類など
【オリゴ糖】大豆・バナナ・ゴボウなど

<ピックアップ成分!>

  • 食物繊維の中でも特に注目なのが、きのこ類に含まれる多糖類群のβーグルカンです!直接免疫細胞に働きかける優れた働きがあり、強い抗酸化作用を持っていますので、毎日の食事に取り入れたい栄養素です。
  • 【βーグルカンを含む食材】まいたけ・しいたけ・エリンギ・なめこ・ひらたけ・ブナシメジ・大麦・オーツ麦・パン酵母など…

良質な睡眠をとる

寝つきが悪い、寝ても疲れが取れていない気がするという方は、要注意!睡眠中には、疲労回復をはじめ、心身的なストレス緩和や、紫外線などによりダメージを受けた細胞の修復、免疫細胞の栄養補給の時間になります。

良質な睡眠をとるポイント

  • 起床時間を毎日同じ時間に決めて、朝食をとる様にする。
  • 帰宅後は、湯船に浸かりゆっくりと入浴する。
  • 睡眠2時間前には、スマホ、PC、タブレットを見ない。
  • 睡眠3時間前には、カフェイン飲料、たばこを摂取しない。
  • 適度な運動、軽いストレッチを行う。
  • アロマなど、好きな香りを用意してリラックスする。

いかがでしたか?すぐに実践できることが多いですよね。
皆様が日々健康でいられる様にポイントを押さえて、しっかり免疫力アップしていきましょう♪

 


@Beauty(アットビューティー)