栄養満点のゴーヤでヘルスケア!

苦いイメージがあるゴーヤですが、栄養価が高いのをご存じですか?
夏が旬のゴーヤは炒め物から揚げ物まで幅広く使えるので料理で大活躍してくれる野菜の1つです。
今回はゴーヤについてご紹介していきたいと思います!

ゴーヤの栄養価がすごかった!

     

ゴーヤには「モモルデシン」という苦み成分が入っていますが、実はこの苦み成分は夏バテ改善に良いと言われており、これからの季節に活躍してくれます。ビタミンCや鉄分、カリウム、食物繊維などの栄養素も兼ねそろえているため、腸内環境の健康サポートはもちろん美容効果も期待できる野菜です♪食物繊維は白菜の約2倍含まれているそうです!
また、ゴーヤ1本のカロリーは約43kcalと低カロリーのためダイエット中でも活躍してくれそうですね😊

美味しいゴーヤの選び方は?

 

小さくて重い

大きなゴーヤは水分や食感が落ちることがありますので、大きくなく小さい方が美味しいです。また、ゴーヤの表面にツヤがあり鮮やかな緑色のものは新鮮な証拠なので色にも注目して選びましょう。

イボがたくさんある

イボの大きさが統一で密になっており表面の緑色が濃いゴーヤは新鮮な証拠です。新鮮なほど栄養価が高いのですが苦み成分も多いのが特徴です。苦みが気になるという方は表面の緑色が薄くイボの大きいものを選ぶとあまり苦みがないのでおすすめです。

切り口が新鮮

全体的に太さが均一でへたにある切り口が新しいものが新鮮です。古いものはへたにある切り口が茶色っぽくなっており、表面に黒い点が出ているので避けるようにしましょう。

ゴーヤの美味しい食べ方!レシピ集

コーン入塩昆布ゴーヤサラダ

コーンで食べ応えアップ♪
ゴーヤのさっぱりしたサラダレシピ!
レシピはこちらからコーン入塩昆布ゴーヤサラダ

ゴーヤのドライカレー

元気チャージ🔥
夏にピッタリゴーヤのドライカレーレシピ♪
レシピはこちらから⇒ゴーヤのドライカレー

ゴーヤのピカタ

この苦みが美味しさの秘訣!!
おかずやおつまみにピッタリ♪
レシピはこちらから⇒ゴーヤのピカタ

ゴーヤチャンプル

やみつきゴーヤチャンプル♪
ゴーヤの定番料理と言ったらこれ!
レシピはこちらから⇒ゴーヤチャンプル

 

今回はゴーヤの栄養と選び方、レシピ集をご紹介いたしました!
皆さんもゴーヤでヘルスケアしていきましょう~♪

 


@Beauty(アットビューティー)