注目のスーパーフード!ドラゴンフルーツがすごい!!

 スーパーフードとも言われているドラゴンフルーツですが、美容や健康に良いということから大注目されています。今回はドラゴンフルーツの凄さについてご紹介していきたいと思います。

ドラゴンフルーツって?

ドラゴンフルーツは「ピタヤ」という名前のフルーツですが、ドラゴンのような外見をしていることからドラゴンフルーツと呼ばれるようになったと言われています。南米で自生していたフルーツで、現在では東南アジアでも栽培が盛んになっており、日本にも輸入されています。また、日本でも沖縄などで露地栽培されています。シャキシャキとした食感で爽やかな甘味が特徴で、ビタミンB群を豊富に含んでいます。また、不良環境に強いことから栽培の際はほとんど農薬が使われないため美容や健康志向の方に注目されているフルーツです。

ドラゴンフルーツは5種類存在?!

ドラゴンフルーツには5種類があり、それぞれ味や特徴が違います!

レッドドラゴンフルーツ

レッドドラゴンフルーツは外側の皮が赤く、果肉が赤紫色をしているのが特徴です。この赤は、ポリフェノールの一種であるベタシアニンという成分で抗酸化作用に優れ老化を防ぎ、アンチエイジング効果に期待できると言われています。味はホワイトドラゴンフルーツとほぼ一緒でサクサクとした食感で爽やかな甘味が特徴です

ホワイトドラゴンフルーツ

ホワイトドラゴンフルーツは、外側の皮がピンク色で果肉が白いのが特徴です。5種類のドラゴンフルーツの中でも一番市場に出回っているので比較的手に入りやすい品種です。

ピンクドラゴンフルーツ

ピンクドラゴンフルーツは、一見ホワイトドラゴンフルーツ青汁と似ていますが、果肉は薄ピンクのような色をしています。5種類のドラゴンフルーツの中でも甘味が強いのが特徴で人工交配によって誕生した品種です。

イエロードラゴンフルーツ

イエロードラゴンフルーツは、外側の皮が黄色く果肉が白く半透明なのが特徴です。また、酸味はあまりありませんが甘味が強くジューシーな食感です。希少なため、あまり見かけない品種かもしれません。

ゴールデンドラゴンフルーツ

一見イエロードラゴンフルーツに似ていますが、イエロードラゴンフルーツ比べると、さっぱりとしていてそこまで甘味が強くないのが特徴です。

一番栄養価が高いドラゴンフルーツは?

5種類のドラゴンフルーツの中で一番栄養価高いのはレッドドラゴンフルーツです。冒頭でも説明したベタシアニンによる抗酸化作用の他に、体内の余分な塩分を排出してくれるカリウム、タンパク質の合成に必要なマグネシウム、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす作用があるパントテン酸、妊娠中に欠かせない栄養素と言われている葉酸など、健康志向の方には嬉しい栄養素を兼ねそろえています。

そんな栄養価豊富なドラゴンフルーツ!
見かけたら是非チェックしてみてくださいね♪

 


ピタヤ配合 酵素ドリンク MILMILMICHILUボトル&ランチョンマット&スプーン付♪|@Beauty(アットビューティー)