いちごの美容・健康効果に驚き!毎日食べるべき理由って?

 
手軽に食べれて、人気の高い『いちご』。実は、毎日食べるべき驚きの美容、健康効果があるのです!女性たちに大人気の田中みな実さんも1日2パック食べているんだとか……!
 
今まで何となく食べていた方は、必見!もっといちごが好きになること間違いなしの素晴らしい栄養や旬などについてチェックしていきたいと思います。
 
 

いちごの注目すべき栄養&効果

ビタミンC

いちご100g当たりの含有量は、種類により異なりますが、54mg~87mgも含まれています。7粒~8粒前後を目安に摂取すれば、1日に必要なビタミンCを摂取可能なほど豊富。抗酸化作用・疲労回復・風邪予防・肌荒れ予防・肌の再生などの効果が期待できます。

アントシアニン

赤色の色素成分でポリフェノールの1種であるアントシアニン。目の機能に効果的な栄養素で、眼精疲労・視力の回復・活性酸素を抑制し、がん予防に役立ちます。

食物繊維

水溶性食物繊維ペクチンが豊富。大腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になる事でお通じ改善に効果的です。

カリウム

余分なナトリウム(塩分)を体外に排出する働があり、高血圧予防・むくみの予防に効果的です。

葉酸

葉酸は、赤血球の形成に関わっているビタミンB群の1つ。胎児の育成に重要な栄養素である為、妊婦さんにはかかせない栄養素です。

キシリトール

キシリトールを長期間摂取していくと、原因菌の繁殖が弱まり砂糖などからも
酸が作られなくなる・歯石がはがれやすくなります。

カルシウム

精神安定効果でイライラ予防・骨粗鬆症に効果的です。

いちごの旬・選び方・保存

本来の『旬』は、春で3月~4月。しかし、12月~4月の間は、出回る量が多く安定して美味しいいちごが手に入ります。追熟しないいちごは、完熟直前まで熟してから収穫される為、購入後は早めに食べる様にしましょう。

選び方のポイント

  • 鮮やかできれいな赤色
  • いちごの甘い香りがある
  • 張りと艶がある
  • 表面のつぶつぶがくっきり
  • ヘタがピンとして元気
  • 傷や潰れがない

いちごはデリケートなので、圧迫されて傷ができてしまうことも多い為、注意!色づきが悪いものは、早くしすぎて酸味が強い場合があります。変色していたり、張りがなくしんなりしているものは鮮度が低下しているので避けましょう。

保存

新鮮ないちごが売っていて、多めに購入した時などは、『冷凍保存』がおすすめ!冷凍してもいちごの栄養価に変化は、ありません。冷凍保存すれば1ヶ月程度日持ちしますので、ゆっくりと楽しめます。

そのまま半解凍で食べたり、ヨーグルトのトッピングなどでいつでも使用できて便利!

美容面や健康面に効果絶大ないちごの栄養素~保存方法!
意外なものもあったのではないでしょうか?
毎日食べて美味しく美しく健康に♡


♡体調管理で毎日を快適に♡⇒@Beauty(アットビューティー)