季節の変わり目こそしっかりケアすべし!春先のスキンケア事情!

この時期、なんだか肌荒れするな~と感じたことはありませんか?
実は、季節の変わり目は花粉や紫外線の影響を受けやすく、肌荒れを起こしやすいです。
春特有の肌荒れの原因を知って正しいケアを行っていきましょう♪

春先に起こる肌荒れの原因って?

花粉

花粉症の方にとっては辛い花粉ですが、肌荒れの原因にもなるって知っていましたか?
春先は冬と同じくらいお肌が乾燥しやすくなるため、お肌のバリア機能が弱まり非常にデリケートな状態になりやすいです。

紫外線

年中紫外線はありますが、特に冬は紫外線に対しての意識が低くなるため、春先にかけてのわずかな日差しでもお肌が炎症を起こしやすくなります。

ストレス

春は新生活が始まり、環境の変化などでストレスを受けやすいです。知らないうちにストレスを受けていることは珍しくないです。また、ストレスはバリア機能の低下を引き起こし肌荒れの原因にもなります。

春先に起こる肌荒れ対策

花粉からお肌を守る

お肌には花粉や汚れが溜まりやすい場所です。汚れが毛穴などに残っているとアレルギーや肌荒れの原因になってしまいますので、1日の終わりにはきちんとクレンジング・洗顔をし、汚れを綺麗に落としましょう。
また、外出時はマスクや眼鏡などをしてお肌を守りましょう。マスクは花粉症対策だけではなく肌荒れ防止にも効果がありますのでおすすめです。

春でも紫外線対策をする

春が訪れる前の冬でもしっかりと紫外線対策をするのが大切です。外出時はきちんと日焼け止めを塗り、紫外線をなるべく浴びないようにしましょう。日焼け止めは予防効果が高いほど刺激が強くなるため、外にいる時間やその日の天気に応じて使用する日焼け止めを選びましょう。

緑黄色野菜を積極的に摂る

ストレスは肌バリアの低下につながるので、βカロテンを含む緑黄色野菜を積極的に摂ることがおすすめです。春先は、にんじんやかぼちゃ、ピーマン、トマトなどの緑黄色野菜を食べて肌荒れを予防していきましょう。

 


@Beauty(アットビューティー)