第一印象の7割は、髪で決まる!?

初対面の人の第一印象は、髪で『7割』が決まると言われています。
雰囲気に合ったカラー、顔型にあった髪型、全体のバランス!など気になる事はたくさんありますよね。
その中でも髪の状態は、かなり重要な分野と言えます!

カラーリングやパーマ、ブリーチを繰り返しているダメージヘアや、年齢を重ねて髪の水分が減少してパサパサ、くせが出てきた、ぼわっと広がる、髪がまとまらないなどお悩みは十人十色ですが、毎日のヘアケアで、イメージアップに繋げたいですよね。

ツヤ髪の為のヘアケア習慣を確認していきましょう♪

ツヤ髪への道

ブラッシング

1日3回のブラッシングで、優しく頭皮を刺激すること血流アップとマッサージ効果が期待できます。

お出かけ前・就寝前のブラッシングでは、毛根から分泌されている皮脂を地肌~手先に運ぶことで髪全体のツヤ感がアップ。シャンプー前のブラッシングでは、ほこりやフケなどを浮かせて汚れをとりやすくし、泡立ちも良くなります!

【注意点】

  • ブラシは、動物の天然毛などを使用した静電気がおきにくいものを選ぶ。
  • 定期的にメンテナンスを行い、綺麗な状態のブラシを使用する。
  • 1日のうちで、シャンプー前・お出かけ前・就寝前の3回を基本としてブラッシングする。
  • キューティクルを傷つけない様に、乾いた状態の髪に行う。

トリートメント

普段シャンプー後は、リンスやコンディショナーで済ませている、トリートメントは、週に2回~3回でOKだと思っている方も多いと思います。
少しでもパサつきが気になっている方は、『毎日』トリートメントしましょう!1週間試してみて下さい。必ず髪の変化を感じられるはず!

日々受けている紫外線や摩擦などの髪のダメージ部分に、栄養分を浸透させ油分や水分も補います。髪全体を保湿することで、髪のまとまりも良くなりツヤもでてきます。

【トリートメント手順】

  1. シャンプー後、しっかり髪の水気をとる。軽くタオルドライしてもOK.
  2. 500円玉大のトリートメントを髪の中間~毛先に揉みこむ。毛量が多い、ロングヘアの場合などは、量をたしてもOK.スカルプタイプの種類以外は地肌には添付しないこと。
  3. しっかり揉みこんだら、蒸しタオルで髪全体を巻いて、5分前後放置する。
  4. 洗い流して完了。

ドライ

髪の毛は、濡れている状態が一番ダメージを受けやすいので、できるだけ早く乾かしましょう!タオルドライした髪に、ヘアミルクやオイルなどの洗い流さないトリートメントをつけてから乾かすと、ドライヤーの熱から髪を守ってくれます。
冷風機能があれば、冷風を使用するのがおすすめ。全体が乾いたら仕上げは冷風にすると、開いたキューティクルが閉じて髪につやが出てまとまりやくなります!

【ドライに関するNGポイント】

  • 自然乾燥や生乾きでの就寝・外出は、絶対にNGです。
    臭いや雑菌の元になるだけでなく、キューティクルが開いた状態での
    摩擦や紫外線を受けることになりますので、必ずしっかり乾かしましょう!

日々のケアを少し意識する事で髪の状態は変化していきます。
第一印象アップに向けてツヤ髪を作っていきましょう♪♪

 


@Beauty(アットビューティー)