小顔になりたい!顔痩せ方法伝授!

女性であればだれもが「小顔になりたい!」と思いますよね。
顔太りはむくみやゆがみ、コリなどが原因と言われています。

顔太りの原因

 

顔のむくみ

むくみの原因は主に血流低下です。
これが当てはまる人は要注意!

[1]食べ物をよく噛んでいない

食べ物を食べる時にあまり噛まないで数回で終わらせてしまうと、顎関節の近くを通っている血流が悪くなり顔のむくみの原因となります。
食べ物を食べる際は、30回を目安に噛むようにしましょう。

[2]体の冷えや冷たいものを頻繁に飲んでいる

体が冷えていると筋肉が使われにくくなり、血液の流れが低下してしまうためむくみの原因となります。

[3]姿勢が悪い

姿勢が悪く、猫背気味の方は首が前に出がちです。結果的に首の血流が悪くなりむくみの増加につながります。

ゆがみやコリ

ゆがみやコリの原因は筋肉が固まってしまうことです。
これが当てはまる人は要注意!

[1]食べ物を食べている時片側だけで噛んでいる

食べ物を食べている時に片側だけで噛んでいると、片方の筋肉が発達しもう片方は固まってしまいます。その結果左右差が生まれてしまうためゆがみやコリにつながります。

[2]普段あまり笑わない

普段あまり笑わない人は顔の筋肉をあまり使っていないため、ゆがみやコリの原因に!小顔になるためには、笑うことを意識しましょう。

[3]横向きで寝る

横向きで寝ることが多い人は、顎がずれてしまい左右の顎の筋肉に差が出てしまいます。結果ゆがみやコリにつながります。

小顔マッサージ

むくみ編

リンパの流れを良くするフェイスラインを行いましょう。

1.リンパの流れをよくするために耳の後ろから鎖骨あたりまで、首筋にそって左右10回目ずつ上から下に向かってなでる。
※痛いけど気持ちがいいと感じる程度の強さでリンパを流してください

2.中指と薬指で頬をクルクル回すようにマッサージをする。

3.顎先に両手の親指の腹を当てて押し付けるように力を入れ、親指でそのままフェイスラインに沿って耳まで滑らせる。
※この動作を5~10程繰り返してください。

4.首のリンパを耳の後ろから首筋に沿って5回ほど鎖骨あたりまで撫でてリンパを流していく。

ゆがみ、コリ編

歯を食いしばった時に盛り上がる部分咬筋をほぐしていきます。

  1. 手をグ―にして咬筋に当てる。
  2. ゆっくりと押し回しながら咬筋をほぐしていく。

※マッサージの注意点※
マッサージを行う際は、美容液やオイル、クリームなどを使うようにしましょう。何もつけないでマッサージをしていますと、摩擦が起き皮膚に負担がかかり、たるみの原因にもなってしまいます…。

もし、顔太りで悩んでいる方は原因を確認してマッサージを実践してみてください♪

 


@Beauty(アットビューティー)