顔が老けて見える一番の原因は目元。見た目年齢に負けない若々しい顔を目指す秘訣!

皆さんは普段目元ケアをしていますか?
実は、顔の見た目年齢が更けて見えてしまう大きな原因の一つが目元。
年齢を重ねるごとに、たるみ・シワ・くすみ・クマなどで悩んでいる女性は多いのでしょうか?
しかし、悩んでいるけどしっかりケアできていない女性は約60%いると言われています
今回は目元が衰える原因やケア方法をご紹介したいと思います。

目元が衰えは日常生活の中で進んでいる

 

  • 筋力低下
  • 血行不良
  • メラニンの色素沈着
  • 乾燥

目元の衰えは主にこの4つが主な原因です。
目元の皮膚は頬の約3分の1の薄さしかなく非常にデリケートな部分です。目元の周りには眼輪筋という筋肉があり、この筋肉は年齢を重ねるごとに筋力が低下していきます。眼輪筋が低下するとたるみ・シワ・くすみ・クマ等の原因となり見た目が老けて見えてしまうのです。
また、目元の血行不良やメラニンの色素沈着、乾燥も、たるみ・シワ・くすみ・クマの原因となり、これらは主に日常生活の中で絶対と言っていい程使用しているスマホやパソコンの長時間による使用や紫外線、アイメイクに使用する化粧品の刺激によって起こってしまいます。
では、目元の衰えを防ぐポイントを一緒に確認していきましょう。

目元の衰えを防ぐ4つのポイント!

蒸しタオルで目元を温める

温かい蒸しタオルを目元に置くことによって血行が促進され、くすみやクマの原因でもある血行不良の改善につながります。蒸しタオルは一度タオルを濡らし電子レンジで約1分温めてください。また、就寝前に行うとリラックスして眠ることができるので睡眠障害による血行不良にも効果的です。

就寝前1時間はスマホをいじらない

スマホはブルーライトを発するため、脳に刺激を与えてしまい睡眠障害を引き起こす恐れがあります。睡眠障害は血行不良を招いてしまうので目元の老化につながってしまうので、なるべく就寝前の1時間はスマホをいじらないように心がけましょう。

目元ケアアイテムで保湿

目元は皮脂腺が薄く乾燥しやすいところなので、アイクリームや目元専用美容液を使って保湿しましょう。使用する前はホットタオルなどで温めると血行がよくなるのでシワ改善にもつながります。選ぶ際は保湿に有効なセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどが入ったアイテムを選ぶのがおすすめです。また、目元に使用するので弱酸性や出来れば天然成分配合のものを選ぶと良いでしょう。保湿をすることにより乾燥やシワを防ぐことができますので毎日のスキンケアにプラスしてケアしていきましょう。

マッサージ&エクササイズ

目元のたるみやシワにはマッサージやエクササイズが最適です。アイクリームをなじませた後、指先で下まぶたを目頭から目尻に向かって優しくマッサージしてあげましょう。マッサージをすることですっきりした目元になります。エクササイズも有効で目の周りの眼輪筋を鍛えてくれます。

〈目元エクササイズ手順〉

  1. 両手を額の中心に指先がくるようにあてる
  2. 目を完全に閉じないように細める
  3. そのまま目を上に引っ張るようにして開く
  4. 開いたら目を外側に引っ張るようなイメージで閉じる

2~4を繰り返し行います。また、目を閉じる際は完全に閉じないように注意して行いましょう。

 

目元は筋力を低下させないことや保湿、とにかく刺激を与えないことが大切!
皆さんも見た目年齢を気にしない目元を手に入れ、いつまでも若々しい自分を手に入れましょう♪

 


@Beauty(アットビューティー)