冬のカサカサ肌はもう卒業!今からできる3つの対策

冬のお悩み第1位カサカサ肌の原因とは

冬になると特に女性が気になるのはお肌の乾燥。
目元や口元、頬などがカサカサすることによってお化粧のノリが悪かったり、お化粧が崩れやすくなったりなどで悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?
カサカサ肌の一番の原因と言われているのが空気の乾燥ですよね。
冬は、気温の低下によって空気中の水分の減少や湿度も低下するため、皮脂の分泌量が減ってしまい乾燥につながります。さらに、エアコンや床暖房、電気毛布などを使用する機会が多くなるため、お肌の水分が奪われ乾燥しやすくなります。
今回は今からできる3つの対策をご紹介いたします。

1.スキンケアは水温とスピードが大事!

冬は、熱いお湯で洗顔をしたくなりますが、熱すぎるのはお肌の乾燥を招く原因となります。
体温よりも水温が高いと、お肌に必要な成分まで落としてしまうため、クレンジングや洗顔を行う時は、常温水くらいの32度から34度の水温で洗いましょう。入浴中にクレンジングや洗顔を行う場合はお風呂の蒸気でお肌を柔らかくし、一番最後に洗うのが適切です。

2.洗顔後はしっかり保湿ケアを!

皆さんも、洗顔後に「お肌が突っ張っている」と感じたことがあるかと思いますが、洗顔後はお肌についた水分が急激に蒸発してしまうため最も乾燥を招きます。

すぐに、化粧水をしたからと言って安心してはいけません!時間を空けずに化粧水や美容液、乳液、クリームなどで保湿をしなければ、逆に乾燥を招いてしまうこともありますので素早くスキンケアを行うことを心がけましょう。

スキンケア用品は、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチン、コラーゲンなどといった保湿成分が含まれるものを選ぶのも非常に大事です。 また、フェイスマスクなどを使用する場合は、パッケージに記載の放置時間を守りましょう。 乾燥しているからと言って、長時間の放置は厳禁です! 長時間放置していると、フェイスマスクは徐々に乾いていきます。 その際、フェイスマスクと一緒にお肌の水分まで蒸発してしまい、 逆にお肌を乾燥させてしまう原因となりますので気を付けましょう。

3.乾燥しやすい冬こそ肌に良い栄養を取り入れて!

お肌に必要な栄養素の不足や乾燥を悪化させてしまうような食べ物を知らずに摂取している場合、洗顔やスキンケアを正しく行なっただけでは乾燥の改善にはなりません。

お肌の状態を整えてくれるビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、たんぱく質、亜鉛、セラミドなどといった栄養素を食事で摂ることもとても大切です。

乾燥におすすめの食べ物

  • ナッツ
    アーモンドなどのナッツ類には、ビタミンB群やビタミンEが豊富に含まれているので、乾燥肌の緩和が期待できます。
  • アボカド
    アボカドは栄養が豊富な食べ物です。リノール酸やリノレン酸など、セラミドの生成に欠かせない成分を含んでおり、ビタミンAやビタミンB2、ビタミンEも摂取できますので非常におすすめです。
  • 納豆
    たんぱく質やビタミンB2、ビタミンE、亜鉛に加え女性ホルモンの働きをサポートするイソフラボンも豊富に含まれています。

乾燥を悪化させてしまう食べ物

  • コーヒー
    コーヒーに含まれるカフェインには利尿を促す働きがあるとされ、飲みすぎると多くの水分が排出することから、体や肌の水分は不足し乾燥しやすくなると言われています。
  • ファストフードやスナック菓子
    ファストフードやスナック菓子は塩分や脂分が多いので過剰に摂りすぎると、代謝が悪くなりお肌が乾燥する原因となります。気軽に食べられるのでつい食べてしまう方も多いかと思いますが、あまり食べ過ぎないように心掛けましょう。

 

一年間で一番乾燥しやすい季節が冬です。
だからこそ、乾燥に負けないスキンケアや栄養を摂ることがとても重要です。
今回は今からできる3つの対策をご紹介いたしました。
普段の生活を少し変えることでお肌の乾燥を防ぐことができますので
皆さんも実践してカサカサ肌を卒業しましょう。

 


@Beauty(アットビューティー)