朝は第2のシンデレラタイム♪体をほぐして目覚めスッキリ!

11月に入り朝が一段と寒くなってきましたね…。
特に、この季節の朝は日中との気温差も大きくて中々布団から出られなかったり朝の目覚めがなんとなくすっきりしなかったり…。そんな日が続いていませんか?
夜が冷えていると筋肉も凝り固まってしまいがちに…。
しかし、簡単なストレッチで1日をスタートさせるだけで、目覚めが良くなる以外にも嬉しい効果がたくさんあります。
今回は布団から起き上がる前にできる超簡単朝活ストレッチをご紹介していきます!

朝ストレッチの嬉しい3つのメリット

[1] 筋肉をほぐすことで血行がよくなり代謝が上がる

筋肉が固まったままだと、そのダルさを1日引っ張ってしまうことがあります。
少しでも体をほぐしてあげるだけで、代謝が上がりダイエット効果も得られやすい状態に整えることができます。
特に朝が苦手・冷え性の人は血行不良が原因かもしれないので要チェックです!

[2] 体を動かすことで目が覚めて頭もスッキリ

体を動かして、体と頭を起こしてあげるだけで、集中力もアップします。
学校や仕事に向かう前に気持ちよく1日をスタートさせる準備をしてあげるだけでその日1日のモチベーションも、より良く変化するかもしれません♪

[3] 自律神経が整えられる

日々のストレスや不規則な生活で自律神経が乱れることで、ホルモンバランスが崩れ、過食をしがちになったり、肌荒れをまねく原因になります。
また、消化機能も低下して痩せにくい習慣の悪循環を起こしてしまいます。
ここで、自律神経を整える時のポイントは「ストレッチ×呼吸法」です。
今回はその方法も具体的にご紹介していきますね。

気分の上がる朝は朝ストレッチで手に入れよう♪

[1]まずは腹式呼吸で深い呼吸からスタート(2~3回目安)

布団の中で仰向けになり、ヘソ下に手をあて、鼻で息を吸いながらお腹をふくらませ口から吐く息でお腹をへこませてゆっくり深呼吸を行いましょう。

[2]固まった体を伸ばす

布団の中で、そのまま仰向けの状態から両手を組んでぐっと伸ばし、足からも体全体を伸ばしていきましょう。

[3]上半身のストレッチ(3回目安)

次にうつ伏せの状態から両手を下に付けて上体をゆっくりそらしながら起こしていきます。
お腹の筋肉が伸びていることを意識して、10秒キープ。ゆっくり戻していきます。これを繰り返していきましょう。

[4]下半身のストレッチ(各3回目安)

仰向けになり、片膝を抱え込むように胸の前までもっていき、片足は
まっすぐ伸ばしたまま20秒キープ。
これを両足交互に行いましょう。

[5]最後に足裏をマッサージ(各20回目安)

起き上がり、足裏の土踏まずと指の付け根部分を、優しくほぐしていくように
親指で押しながら両足をマッサージしていきましょう。

朝の太陽を浴びて『幸せホルモン』アップ♪

なかなか寝起きで体を動かす気にはならない…。そう思っていませんか?
しかし、寒くてだるい朝だからこそ体も心もほぐしてあげることが出来ればあなた自身に、そしてあなたの大切な人にもいつもより優しくなれるかもしれません。
そして忙しい1日を元気に過ごすことができるはずです。
夜にはない朝だけの特別なシンデレラタイムをぜひつくってみて下さいね。

 


@Beauty|アットビューティー

@Beauty売れ筋商品★ベスト10★人気商品をチェック♪