白髪はなぜ増える?予防・改善方法が知りたい!

知らないうちに増えている白髪。
見つけると毎回ショック…、在宅ワークで白髪が増えた気がする!、染めたり短く切ってるけどケアが面倒くさい…なんて声も多くて、悩んでいる方が多いですよね。

お肌の曲がり角と同様に、髪の毛にも曲がり角があるのをご存知ですか?髪の毛の曲がり角は、パサつきやうねり、抜け毛や薄毛などのトラブルなども出てきやすい35歳と言われています。

最近では、10代20代の方など35歳以下の方の「若白髪」に分類される方のお悩みも急増しているのだとか。白髪の仕組みや原因、改善、予防について詳しく確認していきたいと思います!

白髪の仕組み

実は、髪の毛は元々『無色透明』の白髪の状態です。髪の毛根にある毛母細胞に、メラニン色素を作り出すメラノサイトが工場の役割をして、髪の毛を黒くしています。
アミノ酸の1種チロシンがメラニンの原料となっていますが、このチロシンが不足したり、何らかの原因でメラノサイトがダメージを受けて働きが低下する事で、メラニン色素が作られず白髪になります。

白髪には種類がある?

白髪の状態は2種類で細胞がメラニン生成を一時的に休んでいる『休止状態』と、完全に生成機能を失った『死滅状態』があります。残念ながら生成に必要な細胞が『死滅状態』の場合は、黒髪に戻す事はできません…。
しかし、『休止状態』の場合は、原因を知って日頃の対策を続けることでメラニン生成を再開できれば2割の白髪は元の黒髪に戻る可能性があるのです!
 

白髪の原因は?

加齢や遺伝

個人差はかなりありますが、老化現象で色素細胞が衰えることで、増えていくのが一般的です。
先天的に色素形成能力かなかったり、親が白髪が多い!なども関係すると言われます。

ストレス

ストレスにより活性酸素が増加して、メラノサイトの働きが低下する為、大きなストレスがある場合、白髪が急激に増えることもあります。また、毛細血管が縮小して血行不良になり細胞機能の低下に繋がります。

生活習慣

慢性的な運動不足、睡眠不足、喫煙、栄養バランスの悪い食事なども全般的に細胞機能の低下に繋がります。

紫外線

頭皮に紫外線を浴び続けると、細胞のDNAが損傷し、メラニン生成がうまくいかなくなります。

 

白髪対策は、何をすればいいの?

適度な運動

ストレッチ、ウォーキングから開始して、慣れてきたらジョギングなどを日課にするといいでしょう。
少しきついかな?と思うくらいの有酸素運動で血流アップを図りましょう!

入浴

湯船にゆっくり浸かる事で、ストレスの緩和、全身の血流アップが見込めます。
可能であれば毎日入浴をする習慣をつけましょう。

良質な睡眠

髪の成長する夜22時~2時頃は、必ず体を休める様にしましょう。
良質な睡眠をとる為にも就寝前のPC、スマホ、タブレットの使用、カフェインの摂取は控えましょう。

禁煙

ずばり禁煙をおすすめします。タバコに含まれるニコチンにより血行不良の原因に。
また、ニコチンはせっかく取り入れたビタミンと戦ってしまうので、ビタミン不足にも繋がります。

栄養バランスの取れた食事

髪の構成に必要な栄養素ビタミン、ミネラル、タンパク質を積極的にとりましょう。
また、白髪改善には欠かせないメラニンの原料「チロシン」の摂取がおすすめ!

チロシンが含まれる食材

豆腐、納豆、枝豆、チーズ、アボカド、バナナ、カツオ、マグロなど。

UVケア

帽子をかぶる、分け目をかえるなども有効。紫外線は年中降り注いでいますので、外出する際は、流さないトリートメントをつけるような感覚でUVケアスプレーを使用して紫外線をブロックしましょう!

いかがでしたか?すぐにでも実践できることが多いですよね!
毎日対策を続けることで、白髪の改善と予防が期待できます。
しっかり習慣にして健康で美しい髪の毛を保ちましょう♪

 


@Beauty(アットビューティー)