空腹が辛い!耐えられない!そんなあなたに置き換えダイエットをこなす方法を伝授。

気温が高くなってくるとだんだん薄着の日も増え、そろそろダイエットしなきゃ!と思う方は多いのではないでしょうか?
いろいろなダイエット方法がある中、今回は置き換えダイエットに注目していきたいと思います。

置き換えダイエットとは

置き換えダイエットとは、その名の通り1日3食のうち1食か2食を低カロリーの物と置き換えるダイエット方法です。考え方として、低カロリーの食材を取り入れることで一日の摂取カロリーを抑えることができます。そのため、置き換えをする前よりも摂取カロリーが消費カロリーを上回り、結果的に痩せることができるということです。しかし、そんなにうまいことはいかず置き換えダイエットをすることにより、空腹に耐えられずダイエットに挫折してしまう方は少なくないはず。
では、置き換えダイエットをこなしていくにはどうすれば良いのでしょうか?

置き換えダイエットを正しくこなそう!

[1]食べ応えがある低カロリー食材を取り入れる

 

酵素ドリンクやスムージー等でカロリーを抑えられたとしても空腹感が襲ってきますよね。置き換えはカロリーを少なくすれば良いので低カロリーの物であれば食べても問題ないと言ことです!低カロリーかつ腹持ちする食材をご紹介します。

バナナ

栄養満点とも言われているバナナは腹持ち◎
ただし、少し糖質が多いので食べすぎには注意が必要です。

ささみ肉

タンパク質豊富なささみはダイエット中に最適です。
ゆでたり、炒めたりすることで低カロリーに抑えることができます。

そば

低カロリーでありながらタンパク質、ミネラル、食物繊維、ビタミンが豊富に含まれています。
また、お腹をしっかり満たしてくれるのでおすすめです。

ところてん

低カロリー低糖質で、お腹をしっかり満たしてくれるのでカロリーを気にせず食べることができおすすめです。

[2]置き換えをする時間を考える

置き換えに効果的な時間はズバリ夜です!
なぜ、夜が効果的かと言うと夜はエネルギーをため込みやすいので夕飯を置き換えて摂取カロリーを抑えることでため込む量が減るので置き換えには最適です。また、夕飯は1日の食事の中でもしっかり食べる方が多いので夕飯に置き換えをすることにより1日の摂取カロリーを大幅にカットすることができます。

[3]置き換え商品を選ぶ際は満腹感を感じられる成分が入っているか確認する

今では、いろいろな置き換えドリンクやスムージーなどの商品がある中で、一番注目してほしいところが満腹感を感じられる成分が入っているか入っていないかです。満腹感を感じられる成分は、主にサイリウムグルコマンナンなどがあげられます。この2つの成分は胃の水分を吸収して膨らむ性質を持っているため満腹感を感じやすいと言われています。
まずは、この2つの成分が入っているか確認して商品を選びましょう。

 


ヨーグルトで食べるのがおすすめ♪ピタヤ配合酵素ドリンク MILMILMICHILU|@Beauty(アットビューティー)