おでんダイエット?!痩せる食べ方には、ポイントがあった!

寒くなってくると食べたくなるあったか料理「おでん」!色々な具材が楽しめる*出汁も美味しい*冷えた体も温まるし、良く食べるよ~という方も多いのでは?

また、ダイエット中にも低カロリーというイメージから、人気のおでん! 活用している方も多くいらっしゃると思いますが、実は食べ方に注意が必要な場合が…

今回はダイエット中に気を付けたい「おでんの食べ方」についてチェックしたいと思います。

痩せるおでんの具材チェック!

あなたの好きなおでんの具は何ですか?
私は味の染みた大根が大好きです…!

ダイエット中に食べるなら、食物繊維が豊富な大根や変わり種の
ロールキャベツ、こんにゃく、昆布、白滝などがおすすめ!

逆に練り物系の厚揚げ、ちくわぶ、さつま揚げなどは、含む栄養素の割にカロリーが高いので食べ過ぎ注意!

特にちくわぶは小麦粉の割合が多く糖質がダイレクトに吸収されてしまうので ダイエット中は控えるか食物繊維の豊富な具材と合わせて食べるようにすると◎!

必要な栄養を摂りながらダイエット

ダイエット中はおでんだけ!という方もいるかもしれませんが、実はこれも健康的なダイエットには不向きです。

確かにおでんはヘルシーな具材が多いですが、おでん単体だけでは栄養バランスは偏りがち。

  • たんぱく質:たまご・はんぺん・厚揚げ・さつま揚げ
  • 食物繊維:大根・昆布・こんにゃく・白滝
  • 炭水化物:餅入り巾着・ちくわぶ

具材で炭水化物を控えた場合は、ある程度の糖質もエネルギーとしてダイエット中でも大切になるので小さいおにぎりをプラスしても◎

その他、ビタミン・ミネラルは全体的に不足傾向にあるので
野菜や果物等で補いましょう!

おでんの汁で、美味しいレシピ

おでんスープの和風カレーうどん

 


ビューティーレシピ|@Beauty(アットビューティー)

@Beauty売れ筋商品★ベスト10★人気商品をチェック♪