カブとツナのマスタード和え!簡単時短レシピ♪

カブの栄養価って?

カブには、ビタミンCアミラーゼイソチオシアネートβカロテンなどの栄養素が含まれています。
ビタミンCは、葉と根の両方に含まれており抗酸化作用をもち活性酸素から体を守る働きがあります。
消化酵素の1つであるアミラーゼは、カブの根の部分に多く含まれており食べたものを消化する働きをもち炭水化物の1つであるデンプンの消化も行っています。
イソチオシアネートは、口にした際に感じる辛みのもとで消化機能を高めてくれ、殺菌効果も期待できます。
βカロテンは、ビタミンCと同じく体の酸化を効果が期待でき、ビタミンAが足りない時には変換しビタミンAの働きも担っておりカブの葉に多く含まれています。
今回は、健康や美容に良い栄養素は入っているカブの簡単時短レシピをご紹介します♪

*カブとツナのマスタード和え*

材料(2人分)

★調理時間15分

 

  • カブ:4個
  • ツナ缶:1缶
  • 塩こしょう:少々
  • 粒マスタード:大さじ1
  • オリーブ油:大さじ1/2
  • レモン汁:小さじ1/2

作り方

1.カブは皮をむいて8等分のくし切りにする。
2.器にカブと水50mlを入れてラップをしてレンジで約5分加熱する。
3.ツナ缶、塩こしょう、粒マスタード、オリーブ油、レモン汁を混ぜ合わせておく。
※ツナがオイル漬けの場合はオリーブ油不要です
4.汁気をきったカブに(3)を和えたら出来上がり♪
※カブの葉を一緒に和えるのもおすすめです!

 

カブの時短レシピ♪忙しい日に是非作ってみてください!!
健康で元気に過ごしていきましょう♪

 


ビューティーレシピ♪|@Beauty(アットビューティー)