秋の風物詩『銀杏』の魅力と銀杏レシピ♪

銀杏の栄養

  • 豊富なビタミンCは美肌づくりに欠かせない!
  • カリウムもたっぷり!むくみ対策に食べたい!
  • 疲労回復のビタミンB1もとっても豊富!
  • とっても低カロリー!ほくほく銀杏は食べごたえ◎

イチョウの葉が黄色く色づいてくるとやってくる銀杏の美味しい季節♪
固い殻も電子レンジやフライパン調理で簡単に剥くことができて独特な風味がクセになる食材です!
しかし、銀杏の食べすぎは要注意!
成人でも1日8粒程度に抑えるようにしましょう。

銀杏ときのこの炊き込みご飯

1杯あたり:313kcal

材料

  • お米:2合
  • 人参:1/3本
  • しめじ:1株
  • 銀杏:20個
  • 醤油:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • みりん:大さじ1
  • だし汁:400ml

作り方

  1. 米を洗ったら水を切り30分置いておく。
  2. 銀杏は軽く水で洗い、紙袋に入れて電子レンジで加熱し殻を剥いておく。
  3. 炊飯釜に米、だし汁、醤油、酒、みりんを入れたら2合の目盛りまで水を加える。 
  4. 軽く全体を混ぜ合わせたら、人参、しめじを入れて炊く。 
  5. 炊きあがり後、銀杏を乗せて蓋をし、10分間蒸らす。
  6. 器に盛り、お好みで三つ葉を乗せたら出来上がり♪

 


ビューティーレシピ|@Beauty(アットビューティー)

@Beauty売れ筋商品★ベスト10★人気商品をチェック♪